参加者の管理と受付

buddyzで参加受け付けを行うイベントを公開した場合、様々な機能を利用して受け付け管理を行うことができます。

参加受け付け

参加受け付けを行うイベントを公開すると、ページ右上に「このイベントに申し込む」ボタンが表示されます。
参加者はこのボタンをクリックすることで、参加登録フォームから申し込みを行うことができます。

参加受付

参加登録を行った参加者は、ページ右下に参加者一覧として表示されます。

参加者一覧

buddyzの参加受け付けは、定員に対して、先着順での参加受け付けとなります。

申込者ステータス

イベントへの参加申込者には、3つのステータスが存在します。
  • 参加者   :定員数内に参加登録を行った方
  • 補欠参加者 :定員数を超えた時点で、参加登録を行った方
  • キャンセル者:申し込んだ後にキャンセルを行った方

補欠参加者は、参加者からキャンセルした方が出た場合、先着順で繰り上がります。
補欠から繰り上がった方には、buddyzから自動的に、繰り上がったことをメールでお知らせします。
※有料(前払い)イベントには、補欠申し込みはありません。

参加者の確認と管理

イベント管理ページには、それまでに作成したイベントや参加者の一覧などが表示されます。

イベント管理ページ

「申込者の管理」をクリックすると、申込者のステータス、ユーザー名、アンケートの回答内容、受付番号などが確認できるページが表示されます。
参加一覧はCSV形式でダウンロードすることもできます。

参加者一覧のダウンロード


参加者の出欠をとる

参加者リストにある「出席」ボタンをクリックすることで、出席チェックをつけることができます。

出席チェック

「出席」ボタン付近にある受付番号は、参加者へ受付票として発行することができます。
受付票の発行は、イベント編集ページで行います(受付票を発行する)。

受付票

出席チェックは、CSVファイルに反映されます。



強制キャンセル

イベント管理者は、募集期間内であれば特定の参加申込者を参加枠から外し、キャンセル扱いにすることができます。
※強制キャンセルとなった人は、通常のキャンセルと同じく、再度申し込むことは可能です。

参加者リスト内にある「キャンセルさせる」をクリックすると確認画面が表示されます。

強制キャンセル

キャンセル対象者へのメッセージを必要に応じて入力し、「強制キャンセルを実行する」ボタンをクリックすると強制キャンセルが完了します。

強制キャンセル時のメッセージ入力