抽選で参加者・補欠者を募集する

イベントの参加枠ごとに、参加者を通常の先着順で決めるか、抽選・指名をして決めるかを設定することができます。

先着順だと、参加者が「早い者勝ちだから、とりあえず申し込みしなきゃ!」と、予定をしっかり検討せずにうっかり申し込み、直前になって、キャンセルせざる負えなくなる…といった事が多くあると思います。

抽選ですと、参加希望者は、申込むかどうかをじっくり検討できる時間ができ、結果、キャンセルが減る効果が期待できます。

  • 抽選とは
    • 先着順の参加確定ではなく、イベント管理者によって設定された抽選発表日まで、参加可能か補欠になるかは確定されません。
    • 抽選発表日に、参加者決定の抽選処理が自動的に行われます。
    • 申込者には参加・補欠の結果がメール通知されます
    • 抽選発表日以降の参加申し込みは、先着順となります。
  • 指名とは
    • 抽選発表日の前ならば、抽選枠への申込者の中から、特定の申込者を「指名」して、優先的に参加させることができます。
    • 指名は、参加・補欠の並び順を上位に指定するものです。
    • 指名は、定員よりも多く指定することができます。補欠になったとしても、並び順は補欠の上位に入ります。
    • イベント管理者以外には、誰を指名したかは分かりません。
    • 詳しくはこちらをご覧ください

抽選・指名で決定する参加枠を作る

イベント編集ページの「参加受け付け方法」にて、「内容を編集」をクリックします。
プルダウンから「抽選・指名」を選択します。

抽選発表日を指定してください。

その日の12時(正午)に抽選処理が行われ、設定された定員数に応じて参加者と補欠者が確定し、結果メールが送信されます。
(※ 抽選発表日の設定は、例えば開催日1週間以上前などにすれば、参加者も余裕をもって抽選結果の確認ができるかと思います。)
※開催日時後の日付は入力できません。
募集期間前の日付は入力きでません。

「保存」をクリックすると「指名する」ボタンが表示されます。
※イベント非公開では「指名」は利用できません。
抽選結果発表日の後に「指名」は利用できません。

参加者を指名する

抽選発表日以前の抽選枠ならば、優先的に参加させたい申込者を、指名することができます。

申込者管理ページかイベント編集ページから、指名ページにいくことができます。

指名ページは参加枠ごとにあります。

指名ページでは、優先的に参加させたい申込者にチェックをいれて「保存」をクリックします。
これで、優先的に参加になる申込者を指名できました。
指名は抽選発表日まで何度でも変更することができます。


抽選結果の確認

抽選発表日の12時(正午)に抽選処理が自動的に行われ、参加者・補欠者が確定します。
イベント管理者は、申込者管理ページで、参加者・補欠者の確認をすることができます。
イベントの抽選の参加枠に申し込んだ参加者には、参加/補欠の結果メールが送られます。